MX系

2017年01月23日

「5時に夢中」で外からの天気予報がなくなった。「ニュース女子」で実際には井上和彦という人が取材もせずにアメリカ軍のヘリポート建設に対する抗議活動を行っている人々に対してお金が払われているというデマを流したことに対しての抗議活動を映さないための措置としてそうなっているのだと思う。いわゆる沖縄ヘイトに対して問題はないとするMXテレビの姿勢には憤りを感じる。放送局として公共の電波を使って放送しているテレビ局で学級放送ではない。マスメディアとしての自覚がなさ過ぎる。

DHCの子会社のDHCシアターが制作している。下品で有名な百田が出ている「虎ノ門ニュース」も制作している。ネトウヨ系な人を登場させる心情右翼向け番組ばかり作っている。

「ニュース女子」に関しては以前から出演者のレベルが非常に低くて何でこんな番組が放送されているのかと思っていた。安倍政権になってから安倍の太鼓持ちとして恥ずかしいくらい持ち上げていた勝谷誠彦、政権風見鶏の長谷川幸洋などが出演していてどうしようもない。

安田浩一さんと津田大介さんが「モーニングCROSS」出演をやめた。この番組には大した人も出ていないが、いわゆるジャーナリストと呼ばれる人々がそのまま出演し続ける態度に非常に問題がある。司会の堀潤氏にもこの局の対応がどうなのか、曲りなりにも報道番組の体裁を取っているのだから言及する必要がある。

昨年、透析患者に対する間違った認識を言及した長谷川豊氏が「バラいろダンディ」を降板した。今回は出演者が勝手に言ったことだと済ますことは出来ないくらいのことで、言論の自由、報道の自由ということでは逃げ切れない重大なことだという認識がないといけないと思う。

ten_years_after at 22:00コメント(0)トラックバック(0) 

2015年04月03日

ニュース:日テレ上重アナ「スッキリ!!」で謝罪

shimada





島田洋七さん:でもね、普通の人が1億7000万円をね、出す人も出す人やろ。

水道橋博士:ABCマートの会長ですね。

洋七:なんぼファンでも1億やで。相手が女性やったら何となくわからないでもないやん。でも、男に男がってな。ホモ関係かなんかあんのか。たぶん、俺はそうしか考えられへんて。ほんまにファンやてって。

博士:師匠、そういうの当たっていた場合があるから。

洋七:だから当たっているんやないの?

博士:題名がスッキリだからみんながツッコミたいんですよね。

洋七:博士のファンやと言っても俺が1億なんぼ出さんもんな。2万円ぐらい出してもな。

博士:でもね、高校球児で甲子園に行っているから谷町感覚がありますよ。NTBがABCから利益供与を受けた。

(2015年04月03日 MXテレビ「バラいろダンディ」より抜粋)



メディアに携わる人だから、コンプライアンスの問題以前に申告をしていなかった贈与税を払っていないということが問題になる。現役のスポーツ選手のファンでというなら理解できるが、かつての高校野球の選手でアナウンサーでファンだからというのだけでは奇妙な気がして洋七さんがそう考えるのも分かる。ホモというのはゲイと言わなければいけないが。友達と言っても無利子でポンッと渡すというのはよくわかない。三木正浩氏は大富豪なので1億も2億も庶民の数万ぐらいにしか感じていないのかもしれない。

日テレなんてどうでもいい。ヨシキさんの映画コーナーがなくなったのが痛い。唯一面白いコーナーがなくなるとは。悪魔のいけにえ、エクソシスト、ザンゲリア、食人族等がよく登場した。映画を全く見ない島田洋七をキャスティングするというのがどうかしていた。湯山さんとダイアナさんの映画紹介も良かった。関谷さんが普通の作品で挑んできてというのも見所だった。そして、リニューアル。人を増やしてリニューアルするところが悉く間違っているような気がする。各曜日、よくわかない人を増やして以前よりもつまらなくなった。予算がないなら人を増やしたり、変なイメージCGを作らせたりしないで出演者にもっと言いたいことを言わす環境作りが必要なのではないか。ローカル局で大手テレビ局がやっていないことが出来るからこそ価値がある。

ten_years_after at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月05日

擬音にハマる氷川きよし舞台でも「カリッ」「ペロッ」(東京スポーツ)

shimako





岩井 志麻子さん:

ちょっと、どうしたん東スポ。氷川、カリッ、ペロって。こんな勝負に出るとは思わなかったよ東スポが。東スポ55周年らいしいのよ。創刊から。名刺広告出して下さいと言ってきたけどね。お世話になっているんですけど、私ももうちょっとこの業界にいたいですから、あんまり深いことは突っ込めんというかね。守りに入りますけど。

話変えようや、韓国ではね。犬の鳴き声がモンモンなのよ。モンモンとはとても聞こえないがのと言うと、日本人は何て言うのと、ワンワンだよと言うとみんな爆笑というか。欧米ではバウワウですか。私の感覚ではバウワウが一番正しいと思うんですけど。モンモンとは聞こえんはな、金ちゃん。

(2015年03月05日 MXテレビ「5時に夢中」より抜粋)




ten_years_after at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年09月11日

usagi





中村うさぎさん:

<第7位 日刊ゲンダイ 水商売経験女性は約2割 AV・風俗は約3割?>

この人さ、蛯名泰造だっけ。大体さ、風俗やAVの人がね、罪悪感が極端に薄くなっているって書いてあるんだけど、AVとか風俗は犯罪じゃないから普通の職業だからね。

ふかわりょうさん:確かにそうですね。

罪悪感なんて持つ必要ないでしょう。

ふかわ:後ろめたさということを言いたかったんでしょうかね。

この人は女は貞淑であるべきと思い込んでいて、体を売るなんてそんな女は罪悪感を持って然るべきだという凄い偏見を図らずもこの記事の中で露呈しているわけ。

ふかわ:なるほど。

それで罪悪感もなく性的な仕事をする女たちが嘆かわしいみたいなことを言っているけど、お前が嘆かわしいわみたいな。

ふかわ:呼び出しましょうか。

呼び出して。

ふかわ:こてんぱんにしちゃいましょう。

そうだ。

ふかわ:3割というデータはいかがでしょうか。

それはさ、お水とかさ、普通に学生の子がバイトしたりするの結構あるから。私の知り合いとかでも大学生の子でやっぱお小遣い足りなくなるじゃない。欲しいバッグとかさ。遊びに行くお金とかさ。軽い気持ちでキャバ嬢やったりとかする子いるから。それは全然いると思うよ。

ふかわ:罪悪感ではなく、抵抗という意味では多少薄まっているのでしょうか。

抵抗はないと思う。

ふかわ:AVに関してもそうですか。

AVはどうか知らないけど、AVは顔ばれしちゃうからさ。でも、風俗だったらさ、してる子私も知っているし、本人が別にあっけらかんとしてれば全然いいんじゃないかと。

美保純さん:わかんないもんね。最近、かわいくて。AVの子が。

ふかわ:いわゆる素人物というのがあるんですけど、好きでわりと拝見するんですが。作品に対して今、レビューというのがあるんですね。みなさん、感想を書くんですけど、この素人の子は誰々だと名前を当ててく奴がいるんですよ。本当にやめて欲しいんです。誰も得しないんで。結局、素人の振りしたプロなんですよということなんですけど。ホント、やめて下さい!夢が壊れるんで。では失礼しました。第6位は。

(2014年09月10日 MXテレビ「5時に夢中」より抜粋)





抵抗と言いたかったのかもしれない。ただ、罪悪感という言葉を使うと職業差別になる。

代々木忠のドキュメンタリーで昔のAV女優は後ろめたさもあり、バックグラウンドも暗かったり、精神的に病んでいたりという人もいたという印象があったが、現在ではちょっと出てみるという抵抗感もなくなり、カジュアル化したように見えた。


ten_years_after at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年09月04日

usagi





中村うさぎさん:

それよりもさ、女性活躍大臣って何?

もうね、ホントね、安倍は女をなめているとしか思えない。こんな大臣作ってくれなくていいから。あざとい。やることが。

ふかわりょうさん:逆に歪になってしまうというかね。

絶対女なめているでしょう。

(2014年09月03日 MXテレビ「5時に夢中」より抜粋)





女性活躍大臣っていうのを何の疑問もなく創設してくるのがパフォーマンスとしか見えない。それで好感が持てるとでも思っているのか。

女性の活用というのもそもそも、活用というのが冷蔵庫の残り物の活用、空きスペースの活用というように暇なんだから役に立てよという馬鹿にしているようにしか思えない。活用といってもほとんどの雇用でちゃんと労働環境を整えてくれるわけでもなく、パートタイマーなどで安く奴隷的に雇って企業にとって使い勝手のいいだけのものにしかならないような気がしてならない。非正規雇用ばかり増やしたのが間違い。国内のほとんどが内需で回っているんだからメリットはない。

ten_years_after at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月18日

第2位 3D上映わずか7パーセント 日刊ゲンダイ

90億円を超える大ヒットの「アナと雪の女王」ですが、このアニメの3Dバージョンが全国でほとんど上映されていない。全国600スクリーンのうち3Dの上映館はわずか7%ほど。

日本で3Dが浸透しない一つに通常料金に加えて一人当たり300円から400円取られる高額な入場料金があるとされ、家族で見に行くとかなりの散在になるため行きたくても行けない状況があると指摘しています。

一種のブームだったのでしょうか。

yukari





中瀬 ゆかりさん:そうですね、「アバター」とかの時はわぁーすげぇとこれからは3D一色の時代になるんだと思ったけれども、まあこんなものかと。見紛うように手が伸ばせる程には飛び出し感が少ない。尚且つ、3Dでなくてもいい名画はありますよね。志麻子さんと言っていたんですが、むしろ私たちが見たい映画は3Dではなくて大人のじっくりと脚本が練り上げられた良い役者が熱演で深く演じられたヒューマンドラマみたいなものは3Dじゃないじゃないですか。ちょっと子供向けだったり、CGで誤魔化されたようなところがあるので。しかも料金のこともあるので上映館数が少ないとなると伸び悩むのは理由があるような気がしますけどね。

志麻子さんはいかがでしょうか。

shimako





岩井 志麻子さん:さっきもゆかりちゃんと言っていたんですけど、好きな映画って3Dが必要がない映画ばかりなんですよ。3Dの映画を全然貶めるつもりもないんですけど、それはそれで楽しいというか。私は何もかもがあまりにも刺激的になるというのはどうかなと思うんですよ。週刊誌のグラビアを見たりとか、未だにネットで無料で見放題の時代になってもまだグラビアが人気があるというのはほっとするんですよ。袋とじを新幹線で開けるときはいつもゴホゴホゴホホ。誤魔化しながら開けていますからね。ああいう気持ちをなくしたくないの。

大事な部分ですね。ありがとうございました。

(2014年04月17日 MXテレビ「5時に夢中」より抜粋)




昨年公開された「ゼロ・グラビティ」と「フラッシュバックメモリーズ 3D」は久しぶりに出てきた3Dの進化系であって見て損はない作品だった。「ゼロ・グラビティ」は家のテレビで見ても何の迫力も体感も出来ない。

CGアクション系、CGアニメ系の映画というだけで3Dで公開するのはもう飽きてきたという感じは否めない。しかも料金が高い。消費税も上がってサービス料金の日も値上げしてよっぽど見たい作品ではないと追加料金を払って見たいという気にならない。もうそろそろアメリカ映画興行が打ち出した戦略も通用しなくなってきているのかもしれない。

ten_years_after at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月17日

tamabukuro





玉袋筋太郎さん:

アナウンサー:ベンツとか乗っているぐらいならプリウス乗れよというね。

えええ、やだよ。あんなの乗りたくねえよ。あんなの車じゃねえよ。プリウスなんて病院食って言われているんだよ。味も素っ気もねえ。乗ってたって。それはマッスルカー乗らないとダメですよ。

宇多丸さん:玉さんは根がテキサス人ですから。

テキサス二中ですよ。

(2014年04月16日 MXテレビ「バラいろダンディ」より抜粋)




ten_years_after at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月15日

matsuko





マツコ・デラックスさん:


第3位 日刊ゲンダイ 小保方晴子のアイメーク


(若林さんを指して)もらい泣きしたんだって。そういうところがじじいにしてみたら騙されている感が強くてイライラするのかな。

凄いもんね。週刊新潮なんてひどいこと書いていたもんね。いわゆる下の話ばっかりよ。文春とかさ、要は伝統だけあるクソみたいなエロ本みたいな週刊誌が。週刊現代とかポストとかはさ、見るからにエロ本だからいいけど、あれ一見するとエロ本に見えないじゃない。新潮とか文春。あれ、エロ本だからね。

あれエロ本だって、本当にひどいこと書いてあったのよ。佐村河内さんの時とやっぱり女というだけでこういうふうに転換するんだなと男たちは。要は体使って伸し上がったんだろということしか書いてないのよ。どことは言いませんけど8位の夕刊紙なんて(日刊ゲンダイを指差して)小保方処分、意外と軽いでしょ。要はもっとさ、エロい女を懲らしめろということでしょう。

全員とは言わないけど男性週刊誌はさ、論調はそれしかなかったの。いろいろ書いてはいるけど、結局、何でかと言ったら女を使いましたという論調なわけよ。それしか興味涌かないのかな。

女の人が何かをした時に体を使ったんだろうしか発想がないのかな。

STAP細胞のある、ないは別にして人権侵害に近いことはしていると思う。

(2014年04月14日 MXテレビ「5時に夢中」より抜粋)





あまりにもひどすぎる。そこにしかスポットを当てられないレベルの低さ。また、近年の文春と新潮は読みたいような見出しが皆無。毎週、韓国、中国叩きと読む価値もない。ここまでひどかったかと思う程になっている。こんな雑誌がどれくらい売れているのか。現代、ポストも購買層をターゲットにした中高年のセックス特集というのを何度もやって恥ずかしくないのかと思ってしまう。

ten_years_after at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
Google
カスタム検索


Books

bk1は大きめの本などではアマゾンよりも配送が早くて便利です。
Music
DVD
DMM.com CD&DVDレンタル
オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!











サウンドトラック
レンタル


     Museum
国立新美術館

国立近代美術館

国立西洋美術館

東京都美術館

東京都現代美術館

東京都写真美術館

東京国立博物館

国立科学博物館

東京藝術大学 大学美術館

ザ・ミュージアム - Bunkamura

六本木ヒルズ 森美術館

森アーツセンターギャラリー

サントリー美術館

三菱一号館美術館

ブリヂストン美術館

パナソニック 汐留ミュージアム

損保ジャパン東郷青児美術館

東京オペラシティアートギャラリー

江戸東京博物館

府中市美術館

東京富士美術館

世田谷美術館

大倉集古館

練馬区立美術館 

横浜美術館

そごう美術館

神奈川県立近代美術館

鎌倉国宝館

平塚市美術館 

ポーラ美術館

千葉県立美術館 

ホキ美術館

DIC川村記念美術館

上原近代美術館

山梨県立美術館

茨城県近代美術館

MOA美術館

名古屋市美術館

名古屋ボストン美術館

愛知県美術館

京都国立近代美術館

京都国立博物館

国立国際美術館

あべのハルカス美術館

奈良国立博物館

金沢21世紀美術館

ルーヴル美術館 

オルセー美術館

ウィーン美術史美術館

プラド美術館

ウフィツィ美術館

ヴァチカン美術館

大英博物館

ナショナル・ギャラリー

アムステルダム国立美術館

エルミタージュ美術館

メトロポリタン美術館

ニューヨーク近代美術館

シカゴ美術館

ワシントン ナショナル ギャラリー

ボストン美術館
お知らせ
コメント、トラックバックはスパム対策の為、確認させていただいてからの表示となります。投稿されてから時間をおいての表示となりますが、ご了承下さい。

関連性のないものは反映されません。
 





Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。