テレビ

2018年04月07日

2018年4月7日(土) 23時30分〜24時00分

「徹底解説!銃社会アメリカの真実〜前編〜」全米ライフル協会と被害者の対話集会と、銃撃事件に対する大規模デモを取材。町山がアメリで銃規制が進まない本当の理由を解説

なぜアメリカは銃を捨てられないのか?17人もの学生の命が奪われたパークランドの悲劇をきっかけに、進まない銃規制に対し高校生たちが声をあげ大きな社会現象となった。全米ライフル協会と被害者が直接対峙した対話集会と、銃撃事件に対する大規模デモを取材。町山智浩がアメリカで銃規制が進まない本当の理由を徹底解説!

出演者
町山智浩(映画評論家、コラムニスト)、藤谷文子(女優、ロサンゼルス在住)(他)

番組概要
知ってるようで実は知らないアメリカ社会の“今"を、カリフォルニア在住の人気映画評論家・町山智浩が、解りやすくひも解く今までにないニュースエンタテインメントプログラム。トランプ政権で存在感を増す24時間ニュース専門局「CNN」の渾身のリポートをフル活用しながら、映画や音楽などショウビジネスの話題も織り交ぜて、刻一刻と変化するアメリカの社会問題を徹底的にあぶりだす。

番組ホームページ
<番組ホームページはこちら!> www.bs-asahi.co.jp/machiyama-now_cnn/

ten_years_after at 00:00コメント(0) 

2018年03月13日

なぜ、「いま」作られたのか?ウォーターゲート事件がテーマの映画「ザ・シークレットマン」「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」をもとに、トランプ政権疑惑を追及!

番組内容

町山がCNNを直撃!キャスターらと、トランプ政権1年を総括!CNNはじめメディアとのバトル、移民政策の行方を探る。 さらに、この春、立て続けに公開される、ウォーターゲート事件を扱った映画「ザ・シークレットマン」「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」の見どころと、トランプ大統領を揺るがすロシア疑惑との関係を大胆に斬りまくる!

出演者

町山智浩(映画評論家)、藤谷文子(女優)

番組概要

日々変わってゆくアメリカの姿を、希代の人気映画評論家であり、コラムニストの町山智浩が、カリフォルニア州からお届け。政治や社会情勢とショウビズ界の密接な関係を辛口だけど解りやすい“町山節"で徹底解説!

番組ホームページ

<番組ホームページはこちら!> www.bs-asahi.co.jp/machiyama-now/

ten_years_after at 21:21コメント(0) 

2017年12月02日

2017年12月2日(土) 9時00分〜9時30分

知っているようで知らないアメリカの“今"を、映画評論家・町山智浩が、ショウビズの視点から解りやすくひも解く、新たなエンターテインメントプログラム第18弾!

番組内容

テーマはアメリカ銃社会の闇!10月にラスベガスで起きた、死者59人という米史上最悪の銃乱射事件。11月はテキサスの教会で26人が犠牲に。全米にあふれる銃の実態を探るべく、町山が実弾射撃場付きのガンショップを直撃レポート!表面的な規制と、背後にある圧力団体の威力が変わらない謎を探る。こうした銃社会の背景を描いた映画として、あまりにも有名な「ボーリング・フォー・コロンバイン」だけでなく、2016年の映画「女神の見えざる手」も紹介。そして、傑作西部劇「シェーン」にも銃社会へのメッセージが込められていた…なんて驚きの解説は絶対見逃せない!

出演者

町山智浩(映画評論家)、藤本文子(女優)

番組概要

日々変わってゆくアメリカの姿を、希代の人気映画評論家であり、コラムニストの町山智浩が、カリフォルニア州からお届け。政治や社会情勢とショウビズ界の密接な関係を辛口だけど解りやすい“町山節"で徹底解説!

番組ホームページ

<番組ホームページはこちら!> www.bs-asahi.co.jp/machiyama-now/

ten_years_after at 05:00コメント(0) 

2017年10月07日

2017年10月7日(土) 9時00分〜9時30分

BS朝日

知っているようで知らないアメリカの“今"を、映画評論家・町山智浩が、ショウビズの視点から解りやすくひも解く、新たなエンターテインメントプログラム第16弾!

番組内容

テーマは「アメリカのコメディは何故、政治的か?」。アメリカのコメディアンは政治を茶化したり社会問題を自虐的な笑いに変えたりするのが文化として根付いている。それは、なぜか。そこには人種差別の歴史が大きく関わっていた。彼らがいかに言論弾圧に立ち向かってきたのか、の歴史をひも解きながら、最新の人気コメディアン情報を交えて、アメリカのコメディ界を徹底解説。聞き手は、前回に引き続きウーマンラッシュアワー村本大輔!政治や社会問題にも切り込む“炎上芸人"と共に、日々変わりゆくアメリカの“いま"をリポート。

出演者

町山智浩(映画評論家)、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

テーマは「アメリカのコメディは何故 政治的か?」。8月にバージニア州で起きた白人至上主義団体とその反対派による衝突事件の直後、ジミー・キンメル、スティーヴン・コルベアら米人気コメディアンが発信したコメントが話題を呼びました。犠牲者が出た悲壮な事件であったものの、ヘイトグループやトランプ大統領の対応を独特のユーモアを織り交ぜて″笑い”を武器に批判しました。アメリカのコメディアンは政治を茶化したり社会問題を自虐的な笑いに変えたりするのが文化として根付いています。
なぜそうなったのか。そこには人種差別の歴史が大きく関わっています。

今回は、アメリカのコメディアンがいかに言論弾圧に立ち向かってきたのか、その歴史をひも解きながら、人種や性別を超えてさらに多様化する最新の人気コメディアン情報を交えて、アメリカのコメディ界を徹底解説します。

聞き手は、前回に引き続きウーマンラッシュアワー村本大輔!政治や社会問題にも切り込んでゆく"炎上芸人”と共に、日々変わりゆくアメリカの"いま”をリポートします。

http://www.bs-asahi.co.jp/machiyama-now/


ten_years_after at 02:19コメント(0) 

2017年09月24日

9月24日(日)01:00 〜 03:00

キャスト

ウーマンラッシュアワー村本大輔
町山智浩
丸屋九兵衛

https://abema.tv/now-on-air/abema-special

ten_years_after at 01:06コメント(0) 

2017年09月18日

町山智浩のアメリカの“いま"を知るTV
2017年9月19日(火) 23時30分〜23時54分

BS朝日

知っているようで知らないアメリカの“今"を、映画評論家・町山智浩が、ショウビズの視点から解りやすくひも解く、新たなエンターテインメントプログラム第15弾!

番組内容

テーマは「激化するアメリカの白人至上主義〜後編」。8月にバージニア州で起きた白人至上主義団体とその反対派による衝突事件をきっかけに、さらにエスカレートするアメリカの人種対立問題を前回に続き解説。全米各地には今も900を超える過激派ヘイトグループが存在する。今回は「KKK」「ネオナチ」など、白人至上主義団体の成り立ちの歴史と現在の活動を紹介、さらにそれに反対する組織も過激化している深刻な問題に迫る。聞き手は、前回に引き続きアメリカ短期留学中のウーマンラッシュアワー村本大輔!先日「朝まで生テレビ」で並みいる論客と一歩も引かない討論を繰り広げ話題となった"炎上芸人"と共に、日々変わりゆくアメリカの"いま"をリポート。

出演者

町山智浩(映画評論家)、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

www.bs-asahi.co.jp/machiyama-now/

ten_years_after at 18:00コメント(0) 

2017年09月06日

2017年9月11日(月) 23時05分〜23時30分

BS朝日

知っているようで知らないアメリカの“今"を、映画評論家・町山智浩が、ショウビズの視点から解りやすくひも解く、新たなエンターテインメントプログラム第14弾!

出演者

町山智浩(映画評論家)、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

番組概要

テーマは「激化するアメリカの白人至上主義〜前編」。8月12日バージニア州で、白人至上主義を掲げる過激派グループとその反対派による衝突で女性が死亡するという悲劇が起きた。今、アメリカ各地でこのような衝突が頻発している。その背景には、アメリカが建国以来抱え続ける分断の歴史が深く関わっていた。トランプ政権になりさらに深刻化する“分断するアメリカ"問題を、奴隷制度や南北戦争などのアメリカ建国史からひも解く。そして今回の聞き手は、アメリカ短期留学中のウーマンラッシュアワー村本大輔!先日テレビ朝日「朝まで生テレビ」で並みいる論客と一歩も引かない討論を繰り広げ話題となった“炎上芸人"と共に、日々変わりゆくアメリカの“いま"をリポートする。

番組ホームページ

<番組ホームページはこちら!> www.bs-asahi.co.jp/machiyama-now/


近著



ten_years_after at 21:00コメント(0) 

2017年08月24日

2017年8月24日(木) 23時30分〜23時54分

BS朝日

知っているようで知らないアメリカの“今"を、映画評論家・町山智浩が、ショウビズの視点から解りやすくひも解く、新たなエンターテインメントプログラム第12弾!

番組内容

今回のテーマは「アメリカンコミック(アメコミ)が本当に伝えたい事」。近年ハリウッド映画のメガヒット作品の多くがアメコミ原作映画。日本でもこの夏休みに続々と公開され人気を博している。一見、勧善懲悪の娯楽大作と思われがちなアメコミ映画だが、実はどの作品もアメリカ社会と政治に関連した深いメッセージが込められている。アメリカンコミックがアメリカ社会の現状に突き付けた痛烈なメッセージとは?日々変わってゆくアメリカ社会の“今"を、ハリウッド在住の女優・藤谷文子とともに、ロサンゼルスからお伝えする。

出演者

町山智浩(映画評論家)、藤谷文子(女優)

www.bs-asahi.co.jp/machiyama-now/

ten_years_after at 22:05コメント(0) 
Archives
Google
カスタム検索


Books

bk1は大きめの本などではアマゾンよりも配送が早くて便利です。
Music
DVD
DMM.com CD&DVDレンタル
オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!











サウンドトラック
レンタル


     Museum
国立新美術館

国立近代美術館

国立西洋美術館

東京都美術館

東京都現代美術館

東京都写真美術館

東京国立博物館

国立科学博物館

東京藝術大学 大学美術館

ザ・ミュージアム - Bunkamura

六本木ヒルズ 森美術館

森アーツセンターギャラリー

サントリー美術館

三菱一号館美術館

ブリヂストン美術館

パナソニック 汐留ミュージアム

損保ジャパン東郷青児美術館

東京オペラシティアートギャラリー

江戸東京博物館

府中市美術館

東京富士美術館

世田谷美術館

大倉集古館

練馬区立美術館 

横浜美術館

そごう美術館

神奈川県立近代美術館

鎌倉国宝館

平塚市美術館 

ポーラ美術館

千葉県立美術館 

ホキ美術館

DIC川村記念美術館

上原近代美術館

山梨県立美術館

茨城県近代美術館

MOA美術館

名古屋市美術館

名古屋ボストン美術館

愛知県美術館

京都国立近代美術館

京都国立博物館

国立国際美術館

あべのハルカス美術館

奈良国立博物館

金沢21世紀美術館

ルーヴル美術館 

オルセー美術館

ウィーン美術史美術館

プラド美術館

ウフィツィ美術館

ヴァチカン美術館

大英博物館

ナショナル・ギャラリー

アムステルダム国立美術館

エルミタージュ美術館

メトロポリタン美術館

ニューヨーク近代美術館

シカゴ美術館

ワシントン ナショナル ギャラリー

ボストン美術館
お知らせ
コメント、トラックバックはスパム対策の為、確認させていただいてからの表示となります。投稿されてから時間をおいての表示となりますが、ご了承下さい。

関連性のないものは反映されません。
 





Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。