2017年03月25日

映画作家・想田和弘 アメリカを“観察"する

2017年3月25日(土) 26時15分〜27時15分

フジテレビ

ドキュメンタリー映画『選挙』で世界的に評価を得た想田和弘監督。アメリカで学生と映画制作中、トランプ大統領が誕生する。その波紋が彼の周辺にも押し寄せる。

正式タイトル

映画作家・想田和弘 アメリカを“観察"する<フジバラナイト SAT>

番組内容

想田和弘(46歳)。アメリカ在住の映画作家。ニューヨークを拠点にドキュメンタリー映画を発表し続けている。“観察映画"と称する、ナレーションなし、テロップなし、音楽なし、という独特のスタイルで制作した作品は、世界で高い評価を受けている。想田は今、アメリカ北部にあるミシガン州の名門大学、ミシガン大学で教壇に立ち、13人の学生と2人の教師とともにドキュメンタリー映画を制作している。撮影したのは、アメリカ最大のアメリカンフットボール場、ミシガン・スタジアム。通称“ザ・ビッグ・ハウス"。全米が注目する試合の舞台裏を、それぞれの視点で“観察"した映画だ。その映画の制作中、衝撃的な出来事に遭遇する。共和党のトランプ大統領の誕生だ。 その波紋が想田の周辺にも、さざ波のように押し寄せる。 日本のドブ板選挙を追ったドキュメンタリー映画『選挙』で、伝統あるピーボディ賞を受賞した想田和弘監督が、今のアメリカを“観察"する姿を追った。

出演者

想田和弘(映画作家)

ten_years_after at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
テレビ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
Google
カスタム検索


Books

bk1は大きめの本などではアマゾンよりも配送が早くて便利です。
Music
DVD
DMM.com CD&DVDレンタル
オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!











サウンドトラック
レンタル


     Museum
国立新美術館

国立近代美術館

国立西洋美術館

東京都美術館

東京都現代美術館

東京都写真美術館

東京国立博物館

国立科学博物館

東京藝術大学 大学美術館

ザ・ミュージアム - Bunkamura

六本木ヒルズ 森美術館

森アーツセンターギャラリー

サントリー美術館

三菱一号館美術館

ブリヂストン美術館

パナソニック 汐留ミュージアム

損保ジャパン東郷青児美術館

東京オペラシティアートギャラリー

江戸東京博物館

府中市美術館

東京富士美術館

世田谷美術館

大倉集古館

練馬区立美術館 

横浜美術館

そごう美術館

神奈川県立近代美術館

鎌倉国宝館

平塚市美術館 

ポーラ美術館

千葉県立美術館 

ホキ美術館

DIC川村記念美術館

上原近代美術館

山梨県立美術館

茨城県近代美術館

MOA美術館

名古屋市美術館

名古屋ボストン美術館

愛知県美術館

京都国立近代美術館

京都国立博物館

国立国際美術館

あべのハルカス美術館

奈良国立博物館

金沢21世紀美術館

ルーヴル美術館 

オルセー美術館

ウィーン美術史美術館

プラド美術館

ウフィツィ美術館

ヴァチカン美術館

大英博物館

ナショナル・ギャラリー

アムステルダム国立美術館

エルミタージュ美術館

メトロポリタン美術館

ニューヨーク近代美術館

シカゴ美術館

ワシントン ナショナル ギャラリー

ボストン美術館
お知らせ
コメント、トラックバックはスパム対策の為、確認させていただいてからの表示となります。投稿されてから時間をおいての表示となりますが、ご了承下さい。

関連性のないものは反映されません。
 





Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。