2015年03月24日

有楽町「日劇」閉館へ 日比谷地区シネコン建設で

2015年3月23日23時31分

 シネコン大手のTOHOシネマズ(本社・東京)は23日、東京・日比谷地区に11スクリーン、約2300席のシネコンを建設すると発表した。同社は2018年の開業に合わせ、近隣のTOHOシネマズ日劇とシャンテを閉館するとしており、戦前から有楽町のランドマークとして知られてきた「日劇」の名前が消えることになりそうだ。

 三井不動産が進める再開発計画「(仮称)新日比谷プロジェクト」の一環。「(仮称)TOHOシネマズ日比谷」の名称で、隣接するスカラ座とみゆき座も改装して一体化し、都内最大級のシネコンになる。

 「日劇」は日本劇場の略称。1933年に開場し、映画の話題作を上映する一方で、ロカビリー全盛期のウエスタン・カーニバルなどが人気を集めた。81年にいったん閉館。84年、有楽町マリオン内に復活した。現在はTOHOシネマズ日劇として営業している。

朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH3R5FCZH3RULZU019.html


日劇が都心最大シネコンに生まれ変わる!18年オープン、座席数3000

2015年3月24日6時0分 スポーツ報知

 全国でシネマコンプレックス「TOHOシネマズ」を展開するTOHOシネマズ株式会社は23日、日比谷エリアに「TOHOシネマズ日比谷(仮称)」を2018年にオープンさせることを発表した。日比谷シャンテも有楽町の日劇や日比谷のシャンテなど有名映画館を閉館し、13のスクリーンに座席数約3000の都心最大級のシネマコンプレックスとなる予定。古くから映画・演劇の街として知られる日比谷が大きく変わる。

 日本有数の劇場があることから映画・演劇の街として知られている有楽町・日比谷が大きく様変わりすることになった。

 「―日比谷」は地上35階地下4階建ての複合ビルの4階にオープンする。隣接する東京宝塚ビル内のTOHOシネマズスカラ座、みゆき座(計800席)を改装し、一体運営することで計13スクリーン、座席数は約3000になる予定。同社では最大の座席数を誇る東京・台場のシネマメディアージュ(13スクリーン、3034席)とほぼ同規模で、都心では最大級のシネコンとなる。同社関係者は「日比谷が東宝グループの創業地であることと、映画演劇の劇場が集まった東京のブロードウェーともいえるエリアをさらに盛り上げていくのが狙いです」と話している。

 近年は、昨年3月に東京・日本橋にオープンしたTOHOシネマズ日本橋や、4月17日に東京・歌舞伎町の新宿コマ劇場跡地にオープンするTOHOシネマズ新宿など、劇場数を精力的に増やしている。17年には上野に劇場をオープンさせる予定となっているが、日比谷は東宝グループの創業地で現在も本社を構えていることから、満を持しておひざ元に巨大シネコンが完成することになる。

 今回のオープンに関連して、日比谷エリアに現存するTOHOシネマズ日劇、シャンテの2劇場は閉館する。かつてウエスタンカーニバルでにぎわった「―日劇」は、80年から映画専門劇場となり、現在のスクリーン1は、日本最多の946人を収容できることでも知られる日本最高峰の映画館。また、シャンテは良質な作品を上映する劇場としてコアな映画ファンに支持されてきた。新たなシネコンの誕生で活気づく一方、歴史ある劇場の閉館を惜しむ映画ファンも出てくることになりそうだ。

 ◆日劇とは 1933年に「日本劇場」として東京・有楽町の数寄屋橋交差点付近に完成。日劇ダンシングチームのレビューやロカビリー歌手らのウエスタンカーニバルでにぎわったが、81年2月に老朽化のため閉館した。跡地に建てられた有楽町マリオンに映画専用の劇場として84年に再オープンし、日本最大級の映画館となった。2006年からTOHOシネマズ日劇に名称を変更した。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150323-OHT1T50255.html





シャンテも日劇も椅子が良くなくリニューアルもなかったのでやはりそうなのかと思った。各映画館でばらばらに配置されていたスタッフの数の人員削減で合理化という理由もあるのだろう。

ten_years_after at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
映画館の情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
Google
カスタム検索


Books

bk1は大きめの本などではアマゾンよりも配送が早くて便利です。
Music
DVD
DMM.com CD&DVDレンタル
オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!

サウンドトラック
レンタル


     Museum
国立新美術館

国立近代美術館

国立西洋美術館

東京都美術館

東京都現代美術館

東京都写真美術館

東京国立博物館

国立科学博物館

東京藝術大学 大学美術館

ザ・ミュージアム - Bunkamura

六本木ヒルズ 森美術館

森アーツセンターギャラリー

サントリー美術館

三菱一号館美術館

ブリヂストン美術館

パナソニック 汐留ミュージアム

損保ジャパン東郷青児美術館

東京オペラシティアートギャラリー

江戸東京博物館

府中市美術館

東京富士美術館

世田谷美術館

大倉集古館

練馬区立美術館 

横浜美術館

そごう美術館

神奈川県立近代美術館

鎌倉国宝館

平塚市美術館 

ポーラ美術館

千葉県立美術館 

ホキ美術館

DIC川村記念美術館

上原近代美術館

山梨県立美術館

茨城県近代美術館

MOA美術館

名古屋市美術館

名古屋ボストン美術館

愛知県美術館

京都国立近代美術館

京都国立博物館

国立国際美術館

あべのハルカス美術館

奈良国立博物館

金沢21世紀美術館

ルーヴル美術館 

オルセー美術館

ウィーン美術史美術館

プラド美術館

ウフィツィ美術館

ヴァチカン美術館

大英博物館

ナショナル・ギャラリー

アムステルダム国立美術館

エルミタージュ美術館

メトロポリタン美術館

ニューヨーク近代美術館

シカゴ美術館

ワシントン ナショナル ギャラリー

ボストン美術館
お知らせ
コメント、トラックバックはスパム対策の為、確認させていただいてからの表示となります。投稿されてから時間をおいての表示となりますが、ご了承下さい。

関連性のないものは反映されません。
 





Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。