2014年04月25日

栄西と建仁寺展

会 期

2014年3月25日(火) 〜 2014年5月18日(日)


会 場

東京国立博物館 平成館(上野公園)


俵屋宗達の最高傑作、国宝「風神雷神図屏風」を全期間展示

4月22日(火)〜5月6日(火・休)は海北友松筆「雲龍図」の全8幅が揃い

尾形光琳の重文「風神雷神図屏風」を、本館7室「日本美術の流れ」にて展示

http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1632




平日なのでわりと空いていた。

栄西の坐像から始まる。茶室、たくさんの僧侶の坐像、文書などの後、屏風、掛け軸の展示。

伊藤若冲「雪梅雄鶏図」は色が非常に美しかった。

最後に俵屋宗達の「風神雷神図屏風」。それまでの展示物が前座だったかのようにどかんと置かれている。もちろん迫力はある。顔が愉快で漫画的な表情に見えた。

絵画作品を見るという点では少し物足りない企画だった。

fujin






常設展である本館の光琳のほぼ模写も見てみた。特別展を見てもこちらを見に来る人は少なかった。本館なので撮影可能。宗達の屏風に比べると迫力はないが、色鮮やかだった。

去年改装してオープンした東洋館に。非常に空いていた。エジプトの展示室にはミイラが置かれていた。

ten_years_after at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
美術など 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
Google
カスタム検索


Books

bk1は大きめの本などではアマゾンよりも配送が早くて便利です。
Music
DVD
DMM.com CD&DVDレンタル
オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!

サウンドトラック
レンタル


     Museum
国立新美術館

国立近代美術館

国立西洋美術館

東京都美術館

東京都現代美術館

東京都写真美術館

東京国立博物館

国立科学博物館

東京藝術大学 大学美術館

ザ・ミュージアム - Bunkamura

六本木ヒルズ 森美術館

森アーツセンターギャラリー

サントリー美術館

三菱一号館美術館

ブリヂストン美術館

パナソニック 汐留ミュージアム

損保ジャパン東郷青児美術館

東京オペラシティアートギャラリー

江戸東京博物館

府中市美術館

東京富士美術館

世田谷美術館

大倉集古館

練馬区立美術館 

横浜美術館

そごう美術館

神奈川県立近代美術館

鎌倉国宝館

平塚市美術館 

ポーラ美術館

千葉県立美術館 

ホキ美術館

DIC川村記念美術館

上原近代美術館

山梨県立美術館

茨城県近代美術館

MOA美術館

名古屋市美術館

名古屋ボストン美術館

愛知県美術館

京都国立近代美術館

京都国立博物館

国立国際美術館

あべのハルカス美術館

奈良国立博物館

金沢21世紀美術館

ルーヴル美術館 

オルセー美術館

ウィーン美術史美術館

プラド美術館

ウフィツィ美術館

ヴァチカン美術館

大英博物館

ナショナル・ギャラリー

アムステルダム国立美術館

エルミタージュ美術館

メトロポリタン美術館

ニューヨーク近代美術館

シカゴ美術館

ワシントン ナショナル ギャラリー

ボストン美術館
お知らせ
コメント、トラックバックはスパム対策の為、確認させていただいてからの表示となります。投稿されてから時間をおいての表示となりますが、ご了承下さい。

関連性のないものは反映されません。
 





Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。