2013年01月17日

日本インターネット映画大賞、外国映画部門投票

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「ドライヴ」  10点
  「アニマル・キングダム」  8点
  「ニーチェの馬」   7点
  「ディクテーター」   3点
  「危険なメソッド」   2点
 【コメント】
「ドライヴ」には冒頭から圧倒されて、見終わってからの満足感が一番だった。
「アニマル・キングダム」はガンアクション、ばあちゃんとの攻防、緊張感が途切れなかった。
「ニーチェの馬」は冒頭の馬のシーン、終末の世界での茹でたじゃが芋を食べるというようなものに見入ってしまった。
「ディクテーター」は風刺で笑わす面白さがサシャ・バロン・コーエンの劇映画として増した。
「危険なメソッド」はフロイト、ユング、ザビーナの歴史としての面白さと3人の演技、人間は興味深い動物だと思った。
---------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ロマン・ポランスキー] (「おとなのけんか」)
【コメント】
4人の重苦しい空間と滑稽さをコンパクトに見せていてとても良かった。

【主演男優賞】
   [クリストス・ステルギオグル] (「籠の中の乙女」)
【コメント】
ビデオテープで叩いたり、襲われた演技と狂ったお父さん振りが良かった。

【主演女優賞】
   [ジャッキー・ウィーヴァー] (「アニマル・キングダム」)
【コメント】
あらゆる賞にノミネートされているのも納得でいるだけで、黙って見ているだけで凄みがあった。

【助演男優賞】
   [ウド・キア] (「アイアン・スカイ」)
【コメント】
この作品を作品賞意外に入れておきたかった。ナチスの総統を演じたウド・キアが奇妙だった。

【助演女優賞】
   [メリッサ・マッカーシー] (「ブライズメイズ」)
【コメント】
最後にこの人がいて良かったという人物を演じていて、加えておかしいところを持って行った。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [ドミニク・クーパー] (「デビルズ・ダブル」)
【コメント】
残虐でしたい放題のフセインの息子と影武者をきちっと演じ分けていてとても印象に残った。

【音楽賞】
  「わたしたちの宣戦布告」
【コメント】
クラシックから現代のものまで使われていた。

【ブーイングムービー賞】
  「バトルシップ」
【コメント】
この作品よりもつまらないものは何本もあったけれども、宇宙からの生命体の海からだけの攻撃というものがどうも納得できなかった。また、ハワイにおいての日米合同で戦うという設定も取って付けたように感じた。

---------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。





ten_years_after at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 
映画の感想 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
Google
カスタム検索


Books

bk1は大きめの本などではアマゾンよりも配送が早くて便利です。
Music
DVD
DMM.com CD&DVDレンタル
オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!











サウンドトラック
レンタル


     Museum
国立新美術館

国立近代美術館

国立西洋美術館

東京都美術館

東京都現代美術館

東京都写真美術館

東京国立博物館

国立科学博物館

東京藝術大学 大学美術館

ザ・ミュージアム - Bunkamura

六本木ヒルズ 森美術館

森アーツセンターギャラリー

サントリー美術館

三菱一号館美術館

ブリヂストン美術館

パナソニック 汐留ミュージアム

損保ジャパン東郷青児美術館

東京オペラシティアートギャラリー

江戸東京博物館

府中市美術館

東京富士美術館

世田谷美術館

大倉集古館

練馬区立美術館 

横浜美術館

そごう美術館

神奈川県立近代美術館

鎌倉国宝館

平塚市美術館 

ポーラ美術館

千葉県立美術館 

ホキ美術館

DIC川村記念美術館

上原近代美術館

山梨県立美術館

茨城県近代美術館

MOA美術館

名古屋市美術館

名古屋ボストン美術館

愛知県美術館

京都国立近代美術館

京都国立博物館

国立国際美術館

あべのハルカス美術館

奈良国立博物館

金沢21世紀美術館

ルーヴル美術館 

オルセー美術館

ウィーン美術史美術館

プラド美術館

ウフィツィ美術館

ヴァチカン美術館

大英博物館

ナショナル・ギャラリー

アムステルダム国立美術館

エルミタージュ美術館

メトロポリタン美術館

ニューヨーク近代美術館

シカゴ美術館

ワシントン ナショナル ギャラリー

ボストン美術館
お知らせ
コメント、トラックバックはスパム対策の為、確認させていただいてからの表示となります。投稿されてから時間をおいての表示となりますが、ご了承下さい。

関連性のないものは反映されません。
 





Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。