2020年01月01日

スマートフォンのTOHOシネマズ公式アプリをダウンロード(無料)すると

現在はクーポンなどのキャンペーンは実施しておりません。



TOHOシネマズ auマンデイ

auスマートパス、ビデオパス会員は毎週月曜日が1100円、高校生は900円。

2017年4月1日(土)〜〜2018年3月23日(金)

午前十時の映画祭8 デジタルで甦る永遠の名作

〇開映時間:毎朝10時
〇開催劇場:全国56劇場。Aグループ、Bグループの2つに分けて全28作品を交互に紹介していく。
〇上映期間:1作品につき、1劇場にて、2週間または1週間の上映
〇入場料金:一般1100円/学生500円
〇上映作品:全28作品
〇上映方式:最新デジタル素材による高画質DCP上映
〇上映作品:
「イヴの総て」
「悪魔のような女」(1955年)
「突然炎のごとく」(1961年)
「招かれざる客」
「ペーパー・ムーン」
「トリュフォーの思春期」
「アニー・ホール」
「グロリア」(1980年)
「アンタッチャブル」
「バグダッド・カフェ(ニュー・ディレクターズ・カット版)」
「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」
「ギルバート・グレイプ」
「ライフ・イズ・ビューティフル」
「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」
「アメリ」
「野良犬」(1949年)
「麦秋」(1951年)
「天国と地獄」(1963年)
「雪之丞変化」(1963年)
「泥の河」
「戦場のメリークリスマス」
「夜叉」
「裏窓」
「ショーシャンクの空に」
「ローマの休日」
「麗しのサブリナ」
「昼下りの情事」
「おしゃれ泥棒」



2017年


1月6日(金)公開

ダーティ・グランパ
【監督】ダン・メイザー

1月7日公開

疾風スプリンタ
【監督】ダンテ・ラム

ホワイト・バレット
【監督】ジョニー・トー

The NET 網に囚われた男
【監督】キム・ギドク

人魚姫
【監督】チャウ・シンチー

1月13日(金)公開

ネオン・デーモン
【監督】ニコラス・ウィンディング・レフン

1月14日公開

トッド・ソロンズの子犬物語
【監督】トッド・ソロンズ

ブラインド・マッサージ
【監督】ロウ・イエ

牝猫たち
【監督】白石和彌

1月21日公開

沈黙 -サイレンス-
【監督】マーティン・スコセッシ

ザ・コンサルタント
【監督】ギャヴィン・オコナー

アラビアの女王 愛と宿命の日々
【監督】ヴェルナー・ヘルツォーク

新宿スワンII
【監督】園子温

1月27日(金)公開

マグニフィセント・セブン
【監督】アントワーン・フークア

スノーデン
【監督】オリヴァー・ストーン

未来を花束にして
【監督】サラ・ガブロン

1月28日公開

エリザのために
【監督】クリスティアン・ムンジウ

アンチポルノ
【監督】園子温

タンジェリン
【監督】ショーン・ベイカー

2月3日(金)公開

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
【監督】ティム・バートン

虐殺器官
【監督】村瀬修功
【原作】伊藤計劃


2月10日(金)公開

王様のためのホログラム
【監督】トム・ティクヴァ

マリアンヌ
【監督】ロバート・ゼメキス

2月11日公開

たかが世界の終わり
【監督】グザヴィエ・ドラン

グリーンルーム
【監督】ジェレミー・ソルニエ

サバイバルファミリー
【監督】矢口史靖

2月18日公開

ナイスガイズ!
【監督】シェーン・ブラック

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
【監督】ジャン=マルク・ヴァレ

みうらじゅん&いとうせいこう 20th anniversary ザ・スライドショーがやってくる!「レジェンド仲良し」の秘密
【監督】伏原正康

2月24日(金)公開

ラ・ラ・ランド
【監督】デイミアン・チャゼル

2月25日公開

バンコクナイツ
【監督】富田克也

クリミナル 2人の記憶を持つ男
【監督】アリエル・ヴロメン

3月3日(金)公開

ラビング 愛という名前のふたり
【監督】ジェフ・ニコルズ

お嬢さん
【監督】パク・チャヌク
【原作】サラ・ウォーターズ『荊の城』


3月4日公開

汚れたミルク/あるセールスマンの告発
【監督】ダニス・タノヴィッチ

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方
【監督】ジャド・アパトー

人類遺産
【監督】ニコラウス・ゲイハルター

3月10日(金)公開

ボヤージュ・オブ・タイム
【監督】テレンス・マリック

3月17日(金)公開

SING/シング
【監督】ガース・ジェニングス

3月11日公開

哭声/コクソン
【監督】ナ・ホンジン

3月18日公開

わたしは、ダニエル・ブレイク
【監督】ケン・ローチ

3月のライオン 前編
【監督】大友啓史

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜
【監督】神山健治

3月24日(金)公開

パッセンジャー
【監督】モルテン・ティルドゥム

3月25日公開

サラエヴォの銃声
【監督】ダニス・タノヴィッチ

未来よ こんにちは
【監督】ミア・ハンセン=ラヴ

まんが島
【監督】守屋文雄

3月31日(金)公開

ムーンライト
【監督】バリー・ジェンキンズ

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
【監督】パブロ・ラライン

4月1日公開

はじまりへの旅
【監督】マット・ロス

4月7日(金)公開

LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
【監督】ガース・デイヴィス

4月8日公開

午後8時の訪問者
【監督】ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ

T2 トレインスポッティング
【監督】 ダニー・ボイル

作家、本当のJ.T.リロイ
【監督】 ジェフ・フォイヤージーク

4月14日(金)公開

グレートウォール
【監督】チャン・イーモウ

4月15日公開

人生タクシー
【監督】ジャファル・パナヒ

4月21日(金)公開

バーニング・オーシャン
【監督】ピーター・バーグ

4月22日公開

3月のライオン 後編
【監督】大友啓史

イップ・マン 継承
【監督】ウィルソン・イップ

スウィート17モンスター
【監督】ケリー・フレモン・クレイグ

4月28日(金)公開

ワイルド・スピード ICE BREAK
【監督】F・ゲイリー・グレイ

4月公開予定

ぼくと魔法の言葉たち
【監督】ロジャー・ロス・ウィリアムズ

5月5日(金)公開

カフェ・ソサエティ
【監督】ウディ・アレン

ノー・エスケープ 自由への国境
【監督】ホナス・キュアロン


5月6日公開

台北ストーリー
【監督】エドワード・ヤン

5月12日(金)公開

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
【監督】ジェームズ・ガン

スプリット
【監督】M・ナイト・シャマラン

パーソナル・ショッパー
【監督】オリヴィエ・アサイヤス

5月13日公開

マンチェスター・バイ・ザ・シー
【監督】 ケネス・ロナーガン

5月19日(金)公開

メッセージ
【監督】ドゥニ・ヴィルヌーヴ
【原作】テッド・チャン『あなたの人生の物語』


5月20日公開

夜に生きる
【監督】ベン・アフレック

5月26日(金)公開

光をくれた人
【監督】デレク・シアンフランス

美しい星
【監督】吉田大八

5月27日公開


【監督】河鹹照

5月公開予定


6月1日(木)公開

ゴールド 金塊の行方
【監督】スティーヴン・ギャガン

6月3日公開

20センチュリー・ウーマン
【監督】マイク・ミルズ

武曲 MUKOKU
【監督】 熊切和嘉

6月9日(金)公開

パトリオット・デイ
【監督】ピーター・バーグ

怪物はささやく
【監督】J.A.バヨナ

6月10日公開

22年目の告白-私が殺人犯です-
【監督】入江悠

残像
【監督】 アンジェイ・ワイダ

セールスマン
【監督】アスガー・ファルハディ

6月16日(金)公開

映画 山田孝之3D
【監督】松江哲明、山下敦弘

6月17日公開

キング・アーサー 聖剣無双
【監督】ガイ・リッチー

6月23日(金)公開

ハクソー・リッジ
【監督】メル・ギブソン

6月24日公開

ありがとう、トニ・エルドマン
【監督】マーレン・アデ

6月公開予定









7月1日公開

コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜
【監督】ケヴィン・スミス

7月8日公開

ライフ
【監督】ダニエル・エスピノーサ 


※リンクはオフィシャルサイトです。
 上映している映画館、劇場情報に関してはオフィシャルサイトをご覧下さい。


 気になる映画を羅列しているだけで全てがおすすめできる映画ではございません。




続きを読む

ten_years_after at 00:30コメント(0)トラックバック(0) 
映画 
原発関連映画

故郷よ 【監督】ミハル・ボガニム

カリーナの林檎

イエローケーキ クリーンなエネルギーという嘘 ヨアヒム・チルナー監督

friends after 3.11【劇場版】 岩井俊二監督

プリピャチ

核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝 マーク・プティジャン監督

第4の革命





2016年



10月1日公開

SCOOP!
【監督】大根仁

10月7日(金)公開

ジェイソン・ボーン
【監督】ポール・グリーングラス

10月8日公開

ある戦争
【監督】トビアス・リンホルム

淵に立つ
【監督】深田晃司

10月14日(金)公開

永い言い訳
【監督】西川美和

10月15日公開

ダゲレオタイプの女
【監督】黒沢清

何者
【監督】三浦大輔

10月21日(金)公開

スター・トレック Beyond
【監督】ジャスティン・リン

10月22日公開

ジェーン
【監督】ギャヴィン・オコナー

31
【監督】ロブ・ゾンビ

10月28日(金)公開

手紙は憶えている
【監督】アトム・エゴヤン

10月29日公開

コンカッション
【監督】ピーター・ランデズマン

フランコフォニア ルーヴルの記憶
【監督】アレクサンドル・ソクーロフ

11月3日(木)公開

ぼくのおじさん
【監督】山下敦弘

コウノトリ大作戦!
【監督】ニコラス・ストーラー、ダグ・スウィートランド

11月4日(金)公開

ソーセージ・パーティー
【監督】コンラッド・ヴァーノン

11月5日公開

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
【監督】リチャード・リンクレイター

ジュリエッタ
【監督】ペドロ・アルモドバル

バッド・チューニング(1993)
【監督】リチャード・リンクレイター

溺れるナイフ
【監督】山戸結希


11月11日(金)公開

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
【監督】エドワード・ズウィック

11月12日公開

この世界の片隅に
【監督】片渕須直

ホドロフスキーの虹泥棒
【監督】アレハンドロ・ホドロフスキー

誰のせいでもない3D
【監督】ヴィム・ヴェンダース

11月18日(金)公開

ガール・オン・ザ・トレイン
【監督】テイト・テイラー

11月19日公開

世界の果てまでヒャッハー!
【監督】ニコラ・ブナム

11月25日(金)公開

五日物語 3つの王国と3人の女
【監督】マッテオ・ガローネ

11月26日公開

母の残像
【監督】ヨアキム・トリアー

12月1日(木)公開

マダム・フローレンス! 夢見るふたり
【監督】スティーヴン・フリアーズ

ブレア・ウィッチ
【監督】アダム・ウィンガード

12月10日公開

ヒッチコック/トリュフォー
【監督】ケント・ジョーンズ

12月16日(金)公開

ドント・ブリーズ
【監督】フェデ・アルバレス

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
【監督】ギャレス・エドワーズ

12月17日公開

ヒトラーの忘れもの
【監督】マルティン・サンフリエット

12月23日(金)公開

MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間
【監督】ドン・チードル

聖杯たちの騎士
【監督】テレンス・マリック

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
【監督】ギャヴィン・フッド

12月24日公開

ストーンウォール
【監督】ローランド・エメリッヒ

12月31日公開

MERU/メルー
【監督】ジミー・チン、 エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ




※リンクはオフィシャルサイトです。
 上映している映画館、劇場情報に関してはオフィシャルサイトをご覧下さい。


 気になる映画を羅列しているだけで全てがおすすめできる映画ではございません。
続きを読む

ten_years_after at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
映画 

2019年12月31日

上映中




3月18日(土)〜

アルジェの戦い デジタルリマスター/オリジナル言語版
【監督】ジッロ・ポンテコルボ

人生フルーツ
【監督】伏原健之
東海日本放送

3月25日(土)〜

未来よ こんにちは
【監督】ミア・ハンセン=ラブ

汚れたミルク/あるセールスマンの告発
サラエヴォの銃声
【監督】ダニス・タノビッチ

変態だ
【監督】安齋肇

4月01日(土)〜

裏切りの街
【監督】三浦大輔

ワイルド わたしの中の獣
【監督】ニコレッテ・クレビッツ

4月08日(土)〜

午後8時の訪問者
【監督】ジャン=ピエール・ダルデンヌ,リュック・ダルデンヌ

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男
【監督】ゲイリー・ロス

4月15日(土)〜

人類遺産
【監督】ニコラウス・ゲイハルター

母の残像
【監督】ヨアキム・トリアー

4月22日(土)〜

グリーンルーム
【監督】ジェレミー・ソルニエ

イップ・マン 継承
【監督】ウィルソン・イップ

4月29日(土)〜

わたしは、ダニエル・ブレイク
【監督】ケン・ローチ

人魚姫
【監督】チャウ・シンチー

人生タクシー
【監督】ジャファル・パナヒ

5月27日(土)〜

台北ストーリー
【監督】エドワード・ヤン



公開日時未定

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方
【監督】ジャド・アパトー

セールスマン
【監督】アスガー・ファルハディ

作家、本当のJ.T.リロイ
【監督】 ジェフ・フォイヤージーク

はなればなれに
【監督】ジャン=リュック・ゴダール




〜〜〜〜〜〜〜


2016年10/1(土)より、一部料金を改定(値上げ)させて頂くことになりました。お客様には誠に恐縮ですが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

1) シニア料金:1000円→1100円
2) 夫婦50割引:2000円→2200円
3) サービスデー割引(映画の日・レディースデー・メンズデー)
   対象者1000円→1100円
4) レイトショーの大専会員割引 1000円→1100円
※高校生以下・障がい者割引は1000円のままで変更ございません。


〜〜〜〜〜〜〜


【1週限定上映】

※ジャック側の上映設備もDCP(デジタルシネマパッケージ)対応のプロジェクターを導入し、DCP作品の上映が可能になったとのことです。


作品名のリンクは公式サイトです。

上映時間については下記のホームページで確認して下さい。

jackandbetty




ジャック&ベティのメンバーズカードを提示すると、全国の加盟ミニシアターで割引料金が適用されます。

http://www.jackandbetty.net/blog/?p=1170/

続きを読む

ten_years_after at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
映画館の情報 

2019年12月30日

横浜シネマリン


2016年

1月9日(土)〜1月29日(金)

ベテラン
【監督】リュ・スンワン

5月28日(土)〜6月17日(金)

太陽
【監督】入江悠

6月18日(土)〜7月8日(金)

ミスターダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン
【監督】アレックス・ギブニー

8月20日(土)〜9月16日(金)

健さん
【監督】日比遊一

8月20日(土)〜9月30日(金)

AMY エイミー
【監督】アシフ・カパディア

10月01日(土)〜10月14日(金)

チリの闘い
第1部:ブルジョワジーの叛乱(96分)
第2部:クーデター(88分)
第3部:民衆の力(79分)
【監督】パトリシオ・グスマン

10月08日(土)〜10月14日(金)

特集上映 佐藤真の不在を見つめて

12月24日(土)〜1月13日(金)

彷徨える河
【監督】シーロ・ゲーラ

12月24日(土)〜1月20日(金)

ニーゼと光のアトリエ
【監督】ホベルト・ベリネール

2017年

1月28日(土)〜2月17日(金)

僕と世界の方程式
【監督】モーガン・マシューズ

2月11日(土)〜

トッド・ソロンズの子犬物語
【監督】トッド・ソロンズ

3月11日(土)〜

嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件
【監督】エドワード・ヤン

4月01日(土)〜

太陽の下で−真実の北朝鮮−
【監督】ヴィタリー・マンスキー

4月29日(土)〜

すべての政府は嘘をつく
【監督】フレッド・ピーボディ



サービス・デイ

毎月1日映画ファン感謝デー
1000円

毎週水曜日レディースデー
女性 1000円

毎週月曜日メンズデー
男性 1000円

金曜カップル割
お二人で2000円

日曜最終割
1000 円

作品名のリンクは公式サイトです。

上映時間については下記の映画館のホームページで確認して下さい。

http://cinemarine.co.jp/


----------------------------



横浜ニューテアトル


2016年

1月23日(土)〜2月5日(金)
氷の花火 山口小夜子

2月27日〜

不屈の男 アンブロークン
【監督】アンジェリーナ・ジョリー

6月11日(土)〜

ノック・ノック
【監督】イーライ・ロス

12月10日(土)〜

みかんの丘
【監督】ザザ・ウルシャゼ

12月24日(土)〜

とうもろこしの島
【監督】ギオルギ・オヴァシュヴィリ


2017年

1月14日(土)〜

ホワイト・バレット
【監督】ジョニー・トー

1月28日(土)〜

ブラック・ファイル 野心の代償
【監督】シンタロウ・シモサワ

3月25日(土)〜

ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
【監督】 ジョシュ・クリーグマン / エリース・スタインバーグ



サービス・デイ

毎月1日映画ファン感謝デー
1000円

毎週水曜日レディースデー
女性 1000円

毎週木曜日メンズデー
男性 1000円

夫婦50割引(ご夫婦どちらかが50歳以上)
お二人で2000円

毎週日曜日・最終上映回(一般・学生)
1300円


作品名のリンクは公式サイトです。

上映時間については下記の映画館のホームページで確認して下さい。

http://yokohamanewtheatre.web.fc2.com/



----------------------------

続きを読む

ten_years_after at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
映画館の情報 

2019年12月29日

国立新美術館

2015年2月21日(土)〜6月1日(月)

ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄

2015年3月25日(水)〜6月29日(月)

マグリット展

2016年4月27日(水)〜8月22日(月)

オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展

2016年7月13日(水)〜10月10日(月・祝)

日伊国交樹立150周年特別展
アカデミア美術館所蔵
ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち

2016年9月14日(水)〜12月12日(月)

ダリ展


国立西洋美術館

2015年3月3日(火)〜5月31日(日)

グエルチーノ展 よみがえるバロックの画家

2016年3月1日(火)〜6月12日(日)

日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展

2016年10月15日(土)〜2017年1月15日(日)

クラーナハ展―500年後の誘惑


東京国立博物館

表慶館 2015年3月17日(火) 〜2015年5月17日(日)

特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」

平成館 2015年4月28日(火) 〜2015年6月7日(日)

特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」

平成館 2016年3月23日(水) 〜2016年5月15日(日)

特別展「生誕150年 黒田清輝─日本近代絵画の巨匠」


東京都美術館

2015年9月19日(土) 〜 12月13日(日)

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展

2016年1月16日(土) 〜 4月3日(日)

ボッティチェリ展

2016年4月22日(金) 〜 5月24日(火)

生誕300年記念 若冲展

2016年6月11日(土)〜9月22日(木・祝)

ポンピドゥー・センター傑作展

2016年10月8日(土)〜12月18日(日)

ゴッホとゴーギャン展


Bunkamura ザ・ミュージアム

2015年12月22日(土) 〜2016年 3月6日(日)

リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展

2016年3月19日(土) 〜 6月5日(日)

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞



森アーツセンターギャラリー

2016年1月14日(木)〜3月31日(木)

フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展

2016年10月25日(火)−2017年2月26日(日)

ヴェルサイユ宮殿≪監修≫ マリー・アントワネット展
美術品が語るフランス王妃の真実

2017年3月18日(土)−6月18日(日)

大エルミタージュ美術館展

早割チケット
2016年10月27日(木)〜12月15日(木)
1,000円(税込)

21_21 DESIGN SIGHT


三菱一号館美術館

2015年6月27日(土) 〜2015年9月6日(日)

画鬼・暁斎-KYOSAI幕末明治のスター絵師と弟子コンドル

2015年10月10日(土)〜2016年1月31日(日)

プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱


サントリー美術館

2015年3月18日(水)〜5月10日(日)
※作品保護のため、会期中展示替をおこないます。

若冲と蕪村

2016年2月24日(水)〜4月17日(日)

没後100年 宮川香山


練馬区立美術館

2015年7月12日(日) 〜2015年9月6日(日)

舟越保武彫刻展 まなざしの向こうに


府中市美術館

2016年10月1日(土)〜12月11日(日)

藤田嗣治展 −東と西を結ぶ絵画


名古屋ボストン美術館

2015年1月2日(金)〜5月10日(日)

ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展
印象派を魅了した日本の美

2015年6月6日(土)〜8月30日(日)

ダブル・インパクト 明治ニッポンの美

2016年3月19日(土)〜8月21日(日)

ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影



永青文庫

2015年9月19日(土)〜12月23日(水)

春画展



横浜美術館

2015年7月11日(土)〜10月18日(日)

蔡国強展

2016年1月30日(土)〜4月3日(日)

村上隆のスーパーフラット・コレクション ―蕭白、魯山人からキーファーまで―

2016年6月25日(土)〜9月11日(日)

メアリー・カサット展





※リンクは公式ホームページ

チラシミュージアム - 美術館・博物館の展覧会情報&クーポン・アプリ




ミューぽん 2017年版 美術館割引クーポン




ten_years_after at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
美術など 

2017年04月08日

第71回全日本体操競技選手権大会

■4月7日(金)全日本個人予選 一般開場9:50
■4月8日(土)男子種目別トライアル・男子全日本個人予選(ユニバーシアード所属推薦枠選手) 一般開場9:50 
■4月9日(日)全日本個人決勝 一般開場13:50

【場所】

東京体育館


【テレビ放映】

第71回全日本体操選手権「男女 個人総合」〜東京体育館から中継〜

NHK総合
2017年4月9日15:05〜17:40

リオ五輪で悲願の団体金メダルを獲得した男子。メダルは逃したが、団体4位入賞を果たした女子。新シーズンの幕開けとなる全日本体操選手権が開催されます。大会10連覇、プロとしてスタートを切った内村航平。金メダルメンバーの白井健三、加藤凌平、田中佑典らが新シーズンに向けてどんな演技を披露するのか。さらに、寺本明日香、村上茉愛、杉原愛子ら女子選手たちが、どんな進化を見せてくれるのか期待です。

解説

上村美揮,鹿島丈博


本日の出場者の中にはユニバーシアード枠の選手が入っており、該当者はトライアル前半に全種目を行う。昨日行われた個人総合予選と本日の成績を並べ、上位36選手が個人総合決勝に進出する。
その結果、本日出場者の中から次の4選手が決勝進出を果たした。

榊原颯太(朝日生命)
堀内柊澄(鹿屋体育大学)
梨本隆平(順天堂大学)
村岡 潤(福岡大学)

ーーーーーーー



改修工事ということでいつもの代々木国立体育館ではなく東京体育館だった。小さめだが見やすく、代々木の硬くて拷問のような椅子よりはソフトになっていてその点は良かった。

予選のほうが空いていてゆったりと見られる。今年も館内放送では田中光のうるさくて選手の経歴ばかり紹介してあまり役に立たない解説が流れてうんざりする。入場曲が手を叩けからテイラースウィフトの「Shake It Off」だった。競技中に流れる曲はブルーノ・マーズをはじめとした洋楽が中心だった。前前前世の英語バージョンもあった。

予選の前半では順天堂から徳洲会に入った川本稜馬選手が大過失もなく去年よりも安定していて力を付けてきたという印象だった。

新ルールに変更ということで14点取れれば良くて15点台というのがとんでもなく難しくなった。去年までのルールよりも0.5〜0.8くらいは低くなったように感じた。

後半では10連覇がかかる内村選手が1つ目の種目の平行棒で大過失をしてどよめきが起こった。長崎出身なのでリンガーハットというのが目立った。ユニフォームの下がぼやけたグレーでもっとぱりっとした物にならなかったのかとは思う。その後の鉄棒はさすがでトップの得点で崩れることなかった。28歳でまだここまでやれるというのが驚きだが、プロ化というのがどう出るのかが気になる。野球やサッカーのように試合数が多いわけではない体操競技とほかの競技ではプロになったからといって競技自体ではそんなに報酬を得られないので無理があるのかもしれない。

今月入学した予選28位の北村郁弥、予選32位の湯浅賢哉、谷川翔、予選39位の中川将径と順天堂の層の厚さが見られた。それに比べると日体大では春木三憲以外の1年生がいなかった。

内村が4位でというのに特に何とも思わなかったが、1位に千葉健太というのも驚きではなくて本来の実力であれば当然の順位である。去年は熱があってということで予選落ち。その後も不調で全日本団体で順天堂が優勝したものの床では失敗、平行棒でも少し危ないところもあって貢献度は低かった。ジュニアでは敵なしだった彼がやっとやっと復活というのがうれしい。
そして2位には谷川航で一番得意としている跳馬で得意技のブラニクを決めていた。鉄棒は相変わらず難易度が低くて得点は出なかった。
3位は白井で床と跳馬で順調に得点を稼いだ。
4位は萱和磨で得意とするあん馬、そして降りでしっかり決めた平行棒で得点した。萱も鉄棒の構成は低くしか出ないものだった。
6位は田中佑典で大得意とする平行棒で旧ルールでは16点台を出していて、今回も15.250を出していて驚異的だった。得意不得意種目は目立つ。
7位は鹿屋のエースである前野風哉。派手さはないが、鉄棒以外は14点台にまとめている安定感はさすがだ。お手本のような演技だった。
朝日生命の選手たちのつり輪の完成度の高さ。

高校生では市船の杉本、鈴木の2人が予選通過した。

白井ばかり目立っていたが、千葉、谷川、萱、前野という1996年生まれの世代が台頭して世代交代になってきた。コナミを中心にしていた図式から少し変わってきている。

2日目のトライアルを含めた予選で4人通過が決まり、惜しくも中川将径選手、今林開人選手は予選落ちになってしまった。

本戦では予選の結果は持ち越されないので内村が試合感を戻して10連覇ということになると凄いとしか言えない。それをどうにかして阻む選手が出てきてくれれば。

日体大のメディアに対するアプローチが上手いのか、順天堂のメディア対策が下手なのか分からないが、テレビ、新聞の内村、白井にばかりスポットが当たっていて変に感じる。ほかの選手にも配慮してほしい。

ten_years_after at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 
スポーツ 

2017年04月01日

2017年4月1日(土) 21時15分〜23時25分

フジテレビ

(1)ついに逮捕!朴氏を操った悪女と大統領が罪に堕ちた狂愛ゆえの過ち(2)クリントン不倫裁判“疑惑の5人"にいた密告者

おしらせ

「世界フィギュアスケート選手権2017 女子フリー・男子フリー」延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。

番組内容

世界的に有名な事件の裁判に隠された衝撃の事実などを取り上げ、好評を博しているシリーズの第8弾。今回は「緊急スペシャル!裁かれた大統領」と題し、逮捕されたパク・クネと、彼女を洗脳したと言われているチェ・スンシルとの関係、またクリントン元大統領の不倫疑惑を巡る裁判の過程で明らかになった、ホワイトハウスに渦巻く欲望と裏切りの人間関係に迫る。パク・クネが逮捕され、今まさに混乱の極みにある韓国。番組では、なぜ今回の事件が起こったのか、パク・クネとチェ・スンシルとの出会いから振り返っていく。さらに、事件が発覚するにあたり、影の大統領と言われたチェ・スンシルが犯した1つのミスや、彼女と巨大企業・サムソンとの関係性などについて、最新情報を交え紹介していく。アメリカ史上最も注目を集めたと言っても過言ではない、およそ20年前のクリントンの不倫裁判。番組では、4000ページにも及ぶ裁判資料を入手、そこからクリントンとモニカの「不適切な関係」がどのように始まったのか、さらに、クリントンとモニカの周囲にいた人物の中から、密告者の存在を浮き彫りにしていく。

出演者

MC
宮根誠司  加藤綾子
 
ゲスト

高橋英樹  三田寛子  伊集院光  カンニング竹山  岡副麻希  町山智浩(裁判ウォッチャー)

ten_years_after at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 
テレビ 

2017年03月31日

吉田照美飛べサル[最終回]4年間ありがとう!ロバは飛んでいく!

同時間帯はデイキャッチがどーんと構えていて聴取率も獲れなかったのかとは思う。有楽町のほうは東京新聞長谷川、宮崎哲弥、有本香、高橋洋一、かつては勝谷誠彦、青山繁晴といった安倍バンザイのコメンテーターばかりでネトウヨホイホイのような番組でどのくらいの人が聴いているのかは気になる。

本日最終回ということで、ワイド番組としては終わってしまうけれども、土曜日の番組は続くようだ。土曜日の番組で伊東四朗が時事問題、特に政治のニュースに関してはコメントが全くダメなので聴いていて嫌になる。伊東四朗の話が面白いとは思えない。

オープニングに政治ネタを話していたけれど、局の意向なのかどんどんと後のコーナーに追いやられてしまった。文化放送も産経グループなので配慮があったのだろうか。アーサーさんのコーナーは後の番組で引き継がれる。コメンテーターを見ると、後番組になったからといってリスナーがこれまでよりも増えるとは思えない。

福井謙二の番組がやっと終わった。番組を持つにしては個性がないし、つまらない。

文化放送はアイドルの番組と声優の番組しか売りがなくなってしまった。

FMの日曜朝というところにいってしまうけれど、そこではニュースも扱うと書いてある。



ーーーーーーー

2017年04月02日〜

毎週日曜日 9:00〜11:16

TERUMI de SUNDAY! 

BAY FM

吉田照美/中村 愛

アナウンサー、DJとして長年のキャリアを通じ不動の人気を誇る”吉田照美”が、bayfmに初登場です!
FMラジオで“生”放送は、キャリア史上“初”。人生、そしてDJとしても大ベテランが、週末の日曜日、その一週間の様々な出来事、ニュースを、独自の切り口で、面白く、時には厳しく、振り返ります。
アシスタントはお馴染み!”中村愛”。絶妙な突っ込みで展開していきます。
はたしてどんな番組になるのか、乞うご期待です!

http://bayfm78.net/201704new/terumi.htm

ten_years_after at 15:00コメント(0)トラックバック(0) 
ラジオ 
Archives
Google
カスタム検索


Books

bk1は大きめの本などではアマゾンよりも配送が早くて便利です。
Music
DVD
DMM.com CD&DVDレンタル
オンラインDVD&CDレンタルなら月々2068円で借り放題のDMMがお得!











サウンドトラック
レンタル


     Museum
国立新美術館

国立近代美術館

国立西洋美術館

東京都美術館

東京都現代美術館

東京都写真美術館

東京国立博物館

国立科学博物館

東京藝術大学 大学美術館

ザ・ミュージアム - Bunkamura

六本木ヒルズ 森美術館

森アーツセンターギャラリー

サントリー美術館

三菱一号館美術館

ブリヂストン美術館

パナソニック 汐留ミュージアム

損保ジャパン東郷青児美術館

東京オペラシティアートギャラリー

江戸東京博物館

府中市美術館

東京富士美術館

世田谷美術館

大倉集古館

練馬区立美術館 

横浜美術館

そごう美術館

神奈川県立近代美術館

鎌倉国宝館

平塚市美術館 

ポーラ美術館

千葉県立美術館 

ホキ美術館

DIC川村記念美術館

上原近代美術館

山梨県立美術館

茨城県近代美術館

MOA美術館

名古屋市美術館

名古屋ボストン美術館

愛知県美術館

京都国立近代美術館

京都国立博物館

国立国際美術館

あべのハルカス美術館

奈良国立博物館

金沢21世紀美術館

ルーヴル美術館 

オルセー美術館

ウィーン美術史美術館

プラド美術館

ウフィツィ美術館

ヴァチカン美術館

大英博物館

ナショナル・ギャラリー

アムステルダム国立美術館

エルミタージュ美術館

メトロポリタン美術館

ニューヨーク近代美術館

シカゴ美術館

ワシントン ナショナル ギャラリー

ボストン美術館
お知らせ
コメント、トラックバックはスパム対策の為、確認させていただいてからの表示となります。投稿されてから時間をおいての表示となりますが、ご了承下さい。

関連性のないものは反映されません。
 





Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。